哀しい顔は描くが、笑う顔はまずない、、

訪問感謝!本記事は、にほんブログ村・オリジナルイラスト部門の注目記事 4/20付の1位です。





笑う顔は描きづらいというよりも、
どちらかというと悲しそうな顔の方がウケがいい、、
よくはわからないが、絵づらとして心理的に楽しい顔は、、
みなさんはアートや絵として捉えない傾向にある、、

Illustration "safest shooting game."
2016 3 11 Googleいつも寝つきが悪い、、2

哀しい顔を描いたものを見れば、
今の自分が多少なりと幸せに思えるのか、
その絵に共感して、じっと眼を凝らしている、、
そして、何らかの感想を云うのです、、

A copyright subsists in the illustration of the publication.
I forbid reproduction and a misappropriation without permission.






もし、よろしければ応援のクリックをオネガイいたします。


にほんブログ村/プロイラストレ-ター部門






[PR]
名前
URL
削除用パスワード
by yoshikohpress | 2016-04-18 00:49 | 今日のスケッチ・・ | Comments(0)

Woodbluesのアーティストが綴る、癒しのブログです。

by ねこじゃらし+2