マウス描き・「PCをフリーズさせないイラストの描き方」






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ここに掲載しているふたつのイラストが、
いずれもPCがフリーズする直前まで描いた例です、、
フリーズの原因となるのが必要以上に、
細かく描き込んだ比重の重いメカニックや、
グラデーションとパターンです、、

拡大縮小や描き足すたびに、PCの反応が遅く、
1~2分待たなければなりません、、
この状態がフリーズ(PCが凍結)直前の兆候ですので、
まず、そのまま保存することをおすすめします、、

 f0339711_23145219.jpg

















・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


1・PCが動かなくなった場合は、
あわてずにそのまましばらく放置しておけば復帰します、、
復帰しない場合は、強制終了(電源を落とす)させず、
そのまま放置しておれば、かならず復帰します、、
これは、PCが複雑なデータを記憶するのに、
時間が掛かっているのです、、

2・復帰した原画に描き足したり拡大縮小はできません、
そのままの状態で時間が掛かりますが、いったん保存してください、、
そして、あらためて画面上に原画を開いてから、、
別名保存で、その原画を二つ準備します、、

3・原画がふたつになったところでメモリーの、
比重を減らすため不必要だと思う個所を削除してから、
その比重に見合う分を描き足せばいいわけです、、
ただし、この場合も時間が掛かりますので根気がいります、、
できれば、描き足さずに減らすことが肝心です、、

f0339711_00254901.jpg






































A copyright subsists in this illustration.
The reproduction use is not possible without permission. 
illust by/Woodblues


万一、フリーズしても根気よく待つことが肝心です、、
掲載のイラストはが、フリーズする直前の例です、、
描き足すたびに、2~3分待たなければ画面が変化しません、、

1枚の画面にチマチマ描かずに、
レイアウトと大きさを決めておいてから、
2枚から3枚に分けて部位を描いておく方法が無難です、、
そのコピーを本原稿に、一括して貼り込むと、
意外にもPCは受けとってくれます、、


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


データー/イラストレーター9、0のソフトを線幅0.25に設定して、
15インチのノートPCに、マウスで描いております、、
重ね描きは、レイヤーは二つでじゅうぶんで、オブジェクトで処理、、

JPG(画像)がすむと、別のPCでブログに組み込みます、、
2台のPCを同時につかって、メモリーの負担を軽減しております、、








応援のクリックをオネガイ、、



にほんブログ村





[PR]
名前
URL
削除用パスワード
by yoshikohpress | 2015-06-28 10:31 | イラストの描き方 | Comments(0)

Woodbluesのアーティストが綴る、癒しのブログです。

by ねこじゃらし+2