人気ブログランキング |

イラストの描き方・・腕時計とギター。

「お知らせ」
4年前に掲載したこの記事が未だに
検索数のトップになっておりますので、
あいまいな部分を2019年1月に補足しております。





ねこじゃらし的・イラストの手順。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こんにちわ!ねこじゃらし+2です。
(アラカミ ヨシトモ/しのだちぃ 同様)

もし、イラストの興味をお持ちの方が、
この地域におられれば、お役に立てればと思い、
このコーナーを設けました。

わたしアートディレクターとして長年、
生計を立てていましたが、業界をを退いた今は、
趣味でブログにイラストを掲載しております。

今後シリーズとして掲載していきますので、
どうぞ、おつきあいください。
今回は手始めにリアルなイラストにしております。
f0339711_23530269.jpg
















掲載のイラストはイラストレーター9.0のソフトを使い、
フォトショップは全く使わずに面倒ですがマウスで描いております。
それは、塗りで描くフォトショップではリアルなイラストにならないからです。
あくまでも線で仕上げることが条件だからです。
まずは下描きとして、黒。濃度60%で 線幅0.25で
すべてを輪郭線で正確に仕上げ後で着色します。

その都度色を色を入れるとなると、あとで修正が大変ですので、
下描きができたら必ずコピーをとってから、それに着色するように。
まず、リアルなイラストを描くうえで
肝心なことは、あまりにも写実に描きすぎて、
写真と見分けがつかないとなると、
見るほうも描くほうも興味が薄れることです。

いくぶん、じぶんなりの持ち味を
残しておいて表現したほうが見る方も楽しいかと思います。
掲載したイラストはあくまでも
ブログで使うために描いたものですので、
雰囲気がでておればOKということで了解ねがいます。

f0339711_18173234.jpg














▲松ボックリとのバリエーション

上の松ぼっくりですが、着色する前に十分な色合わせが必要です。
まず下描きの横に茶色のグラデーションを
実物と比較しながら、根気よく作らなければなりません。
これは全てに共通で、作ったグラデーションは必ずオプションの
カラーチャートに保存するように。

そして下描きに着色し終わった時点で外ケイの黒線を外します。
わたしはマウスで描きますので、この場合、備え付けのマウスが
ほんとうにじぶんの手に合っているのかが大きく影響します。
安価なマウスでも、手の平にぴったり馴染む
マウスを選ぶことをおすすめします。

f0339711_17552967.jpg















▲エレキギターと時計

ギターも腕時計も同じ要領で仕上げますが、かなりの根気が要りますので、
一気に仕上げずに休み休みじっくり取り組んでください。

ギターと腕時計は黒のグラデーションで構成し、
ネジやバンドなどはコピーペーストを繰り返しながら角度を入れて調整します。

この場合レイヤーを3段階使って重ねる上下を利用すれば貼り込みが簡単です。
慣れればレイヤーを使わずにオブジェクトの最前面、再背面だけで処理できますが、
修正が厄介なので、慣れるまではなるべくなら避けたほうが無難ですね。

そして上下、左右対称のパーツがが多い場合は、全てを上から重ねて描かずに、
部分的に別に描いておいて色付けしてから貼り合わせるのが妥当です。

最後に文字、あるいは数字を入れるわけですが、これもその雰囲気に合った
書体にすることがとうぜんですね。
またバックにパターンなどを敷くのであれば、それを半調子(透明ぼかし)にすれば
より効果的になりますので、ぜひ試してください。

再度注意しますが、上手く描くにはレイヤーの使用が必須です。
そして上下関係の区分けをしっかり決めておけば修正をしたい部分だけを画面に
だすことができ、非常にカンタンですので、ぜひマスターしてください。

f0339711_17574462.jpg
















ブログの背景が白の場合は容易ですが、
黒となると、多少厄介です。
ブログ画面の黒は、単に黒(K100%)だけとは限りません。
わたしが、使っている黒は、
3色(M100%・C100%・K100%)を掛け合せて
ブログの背景に同調させております。

とにかく、パソコンで描くわけですから、
何度も保存を繰り返しながら休みをとり根気よく、
描くことをおすすめします。

できあがったらブログ用に、
フォトショップでJPGに画像処理して完成です。
最後に、あくまでも完成したものだけを、
コピー保存せずに、原画の部分的なものも、
きっちりタイトルと日付を入れて保存しておくと便利ですね。

今回は以上です。
また、迷ったり訊きたいことがあれば、
遠慮なくコメントください。
コメントですむようなことであれば、
すぐに返答できますが、そうでない場合は
次回の記事に詳しくご説明いたします。
最後までお付き合いありがとうございます。



.もし、よろしければ応援のタグを
押していただければうれしいです。






にほんブログ村・プロイラストレーター部門










名前
URL
削除用パスワード
by yoshikohpress | 2014-05-15 19:00 | イラストの描き方 | Comments(0)

Woodbluesのアーティストが綴る、癒しのブログです。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31