イラストの描き方・・その1/ 腕時計とギター。






ねこじゃらし的・イラストの手順。
f0339711_23530269.jpg













・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こんにちわ!ねこじゃらし+2です。
非常におこがましいのですが、
わたしアートディレクターとして長年、
生計をたてていましたので、現役を退いた今は、
趣味のイラストを描いております。

もし、イラストの興味をお持ちの方が、
この地域におられれば、お役に立てればと思い、
このコーナーを設けました。

今後シリーズとして掲載していきますので、
どうぞ、おつきあいください。
今回は手始めにリアルイラストにしております。

まず、リアルなイラストを描くうえで
肝心なことは、あまりにも写実に描きすぎて、
写真と見分けがつかないとなると、
見るほうも描くほうも興味が薄れることです。

いくぶん、じぶんなりの持ち味を
残しておいて表現したほうが
楽しいかと思います。

f0339711_18173234.jpg













▲松ボックリとのバリエーション

掲載したイラストはあくまでも
ブログで使うために描いたものですので、
雰囲気がでておれば
OKということで了解ねがいます。

データ/ソフト・イラストレーター9.0使用。
マウス描きで、JPG画像処理は
フォトショップ6.0使用。

わたしはマウスで描きますので、
この場合、備え付けのマウスが
ほんとうに手に合っているのかいるかも
大いに影響します。
安価なマウスでも、手の平にぴったり馴染む
マウスを選ぶことをおすすめします。

f0339711_17552967.jpg














▲エレキギターと時計
文字盤を工夫すると、イラスト的になる。


まずは、下書きですが、
最初に陰影の部分を3段階程度に分けて、
線だけで描いておきます。

わたしはレイヤーを使って重ねて描きますが、
上下、左右対称の箇所が多いので、
全てを上から描かずに、部分的に別に描いておいて
色付けしてから貼り合わせるのも、ひとつの手ですね。

その場合、反転もしくは角度(傾き)を調整すればOKで、
色付け後に不要な外側の線をクリックして外します。

この場合、バックのパターンを敷くのであれば、
黒のグラデーション(半調子・ぼかし)を
重ねて、より質感を表現します。

今回のイラストはレイヤーの区分と
オブジェクト(上下優先の設定)の3段階使用しています。
どんなに面倒なものでも、
レイヤーで上下関係の区分けをしっかり
決めておけば修正をしたい部分だけを画面に
だすことができ、非常にカンタンですね。

f0339711_17574462.jpg















ブログの背景が白の場合は容易ですが、
黒となると、多少厄介です。
ブログの黒が、単に黒(K100%)だけとは限りません。

わたしが、使っている黒は、
3色(M100%・C100%・K100%)を掛け合せて
ブログの背景に同調させております。
このブログの背景は微妙ですので、
そこは無視して白で処理しております。

だいたい、1点の下描きに、
90分くらいかな・・色付けに3時間半とか・・
とにかく、パソコンで描くわけですから、
途中で何度も保存しながら、
休みながら根気よく、描くことをおすすめします。

できあがったらブログ用に、
フォトショップでJPGに画像処理して完成です。
最後に、あくまでも完成したものだけを、
コピー保存せずに、原画の部分的なものも、
きっちりタイトルと日付を入れておくと便利ですね。

今回はいじょうです。参考になればうれしいです。
また、迷ったり訊きたいことがあれば、
遠慮なくコメントください。

コメントですむようなことであれば、
すぐに返答できますが、そうでない場合は
次回の記事に詳しく掲載いたします。

少しでもお役に立てればうれしいです。
訪問ありがとうございます。
*次回は人物キャラクターを予定。


よろしければ応援のクリックをおねがい!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







[PR]
名前
URL
削除用パスワード
by yoshikohpress | 2014-05-15 19:00 | イラストの描き方 | Comments(0)

Woodbluesのアーティストが綴る、癒しのブログです。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31